こんばんは!ソルーです!

 

 

 

今日は昨日の続きということで

リストに絡んだお話を。

 

 

 

昨日お伝えした方法でリストを構築していくと

リサーチ効率は格段に上がるはずです。

 

 

 

ブックオフで初めて見た作品を

リサーチするときを考えてみると

どういう意味か分かるかと思います。

 

 

 

最初のステップは

  • 作品名 セット

で検索するところから。

 

 

 

そこでズラリと表示されたカタログから

あなたが出品するものを探します。

 

 

 

そこからASINを取得し

モノレートに貼り付けて

売れ行きを確認。

 

 

 

アマゾンの出品者一覧を見て

競合の出品価格をチェックと進め

仕入れるかどうか判断します。

 

 

 

でも、この流れって

ASINさえ分かっていれば

いきなりモノレートでいいわけです。

 

 

 

直近で自分が売った価格が分かって

相場もそれほど動いていないなら

出品価格もすぐに決まりますから

仕入れ判断も一瞬で終わります。

 

 

 

欲しい情報を詰め込んだリストが手元にあるだけで

リサーチと仕入れ判断にかかる時間は

ものすごく短縮できるわけです。

 

 

 

私はセット本せどりを始めたときから

1つずつリストを構築していて

今では5,000件以上になっています。

 

 

 

仕入れに行ったらこのリストを元に

  • 仕入れるべき商品を仕入れ
  • 見送るべき商品を見送る

その判断をするだけです。

 

 

 

もちろん

見たことのない作品はリサーチし

仕入れ対象だと分かれば

リストに追加していっていますよ。

 

 

 

リスト=商品知識であり

商品知識が増えてくると

その中から

「仕入れるべき商品を取捨選択する作業」

が仕入れになっていくんですね。

 

 

 

まだ始めて間もない段階でしたら

何を言っているのかピンとこないかもしれません。

 

 

 

覚えておいてほしいのは

リストはどんどん増やすべきで

増えれば増えるほど仕入れが楽になっていくってこと。

 

 

 

ネットで拾ってきたリストは

あなたのものになっていないから意味がありません。

 

 

 

昨日お伝えした方法で

あなたの手で1つずつリストを構築していきましょう。

 

 

 

その数が1,000、2,000と増えたとき

今お伝えした意味が分かってもらえると思います。

 

 

 

そこまでいくと

セット本せどりは本当に楽ですよ♪

 

 

 

ではでは。

 

 

 

PS.

 

 

 

昨日「ど真ん中」に参加してくれた方から

こんな嬉しい言葉をいただきました♪

 

 

 

 

(質問をいただいたのはREIWA Evolveのサポートチームですが

これは私の説明が足りてなくて場所を間違えられただけです^^;)

 

 

 

まわりに聞ける人さえいれば簡単に解決できる問題、疑問も

1人で悩んでいたのでは解決にもの凄く時間がかかります。

 

 

 

時間ってみんなに平等に与えられていて

過ぎてしまうともう戻ってきません。

 

 

 

悩んでる時間がもったいないと思ったあなた!

 

 

 

「ど真ん中」でお待ちしてますよ^^

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

 

コレ、売れました!
↓ ↓ ↓
http://mnrate.com/item/aid/B07Q2HZX8Z

 

565円 → 2,980円(自己発送-良い)

送料:633円(ゆうパック60サイズ)

利益:1,202円(利益率:40%)

 

 

 

14巻までは簡単に110円で揃うけど

15巻がなかなか拾えない。

 

 

 

そういう特徴を知っていれば

この価格のセット品を見つけたとき

即買いできるのも頷けるでしょう。

 

 

 

リストが増えてくれば

相場感覚も磨かれていきます。

 

 

 

毎日のコツコツの積み重ねが

あなたのセット本せどりを少しずつ楽にしていきますよ♪